グリホサートと自閉症の因果関係に科学的根拠なし

自閉症とは 自閉症は正式名称を「自閉スペクトラム症」といい、発達障害の一つです。 グリホサート 安全 原因については、重金属の汚染やグリホサート、グルテンやワクチンなど様々な要因が考察されてきました。しかし、どれもエビデンスはなく、原因は不明です。一般的には、生まれつきの脳機能の異常であるとされています。 自閉症は「スペクトラム」というだけあり、幅広い状態が含まれます。こだわりが強いという特性から、福祉・医療的なサービスが必要な状態まで、様々です。最近では、子どものおよそ20~50人に1人が自閉症と診断されるといわれています。男性に多く、女性の約2~4倍です。 自閉症は病気というより、特性と考えると良いでしょう。薬で治すものではありません。一人一人の特性に合わせた療育という教育的支援が必要になります。 また、自閉症は周囲に特性を理解してもらいにくく、ストレスから二次障害を引き起こしやすいでしょう。二次障害というのは、「頭痛、チックなどの身体症状」「不安、うつなどの精神症状」を指します。本人の生きづらさを軽減させ、二次障害を未然に防ぐのが基本的な対応です。 自閉症の原因は今もまだ不明 自閉症とグリホサートの因果関係に科学的根拠なし グリホサートと自閉症の間には、因果関係があるという説があります。皆さんもSNSなどで目にしたことがあるかもしれません。このような主張は、一部の科学者や研究者により論文として発表されています。しかし、これらの説は全く科学的根拠のないものです。 例えば、2012年に発表された木村ー黒田論文では、「自閉症や発達障害増加の原因は農薬」という主張がなされました。この論文は、欧州食品安全機関(EFSA)によって検証され、4年後、総説が発表されています。結論としては「ネオニコチノイドには、発達神経毒性作用や神経発達への作用は認められない」というもので、木村ー黒田論文を否定するものでした。 そもそもこの論文内で「自閉症や発達障害の原因として、農薬との厳密な因果関係を証明することは困難」と述べられています。因果関係の証明は最初から存在していなかった、ということです。 グリホサート グリホサートのADI(一日摂取許容量) 「自閉症の子どもの尿から8.7μgのグリホサートが検出されたので、自閉症とグリホサートは関係がある」という言説もありました。 グリホサート こちらも、科学的根拠はありません。 しかも、検出されたグリホサートの量は8.7μg。ということは、0.0087mgです。通常、人の尿を検査すると、通常0.001mgのグリホサートが検出されるといわれています。つまり、0.0087mgというのは、通常の範囲内です。 さらに、グリホサートのADI(一日摂取許容量)は「体重1kgあたり1mg/日」とされています。仮に子どもの体重が15kgであれば、1日の摂取許容量は15mgです。ということは、そもそも心配するような数値ではないということになります。 また、千葉大学の研究で「グリホサートがASDの原因である可能性がある」という仮説が論文で提示されました。しかし、この仮説で行われた実験では、マウスに大量のグリホサートを投与しているのです。 グリホサート 非農耕地用 研究者自身がグリホサートが高濃度(0.098%)であったことを認めています。 この濃度を体重30gの妊娠マウスに与えた場合、1日4.9mgのグリホサートを投与したということになります。体重1kg当たりに換算すると163.3mgになり、前述のグリホサートのADIの160倍を投与されたということです。この量であれば、マウスに異常行動が起きたとしても何ら不思議はないでしょう。 グリホサートと自閉症の因果関係には科学的根拠がない 発がん性とグリホサートの因果関係にも科学的根拠なし 自閉症や発達障害とグリホサートの因果関係に、科学的根拠は全くありません。同じように取り沙汰されるのが「グリホサートの発がん性」になります。 グリホサート これも科学的根拠の全くない主張です。にも関わらず、どちらもまるで事実のように扱われています。 グリホサートの発がん性に関しては、きっかけがあります。 グリホサート 2015年にIARC(国際がん研究機関)が「ヒトに対しておそらく発がん性がある」とされるグループ2Aに分類したことが原因でしょう。しかし、食品安全委員会とJMPRは、グリホサートに「発がん性なし」と結論づけています。 グリホサートに関する風評被害は科学的根拠を確認しよう グリホサートは世界150ヶ国で承認され、使用されている安心安全な農薬成分です。その事実を無視して「危険だ」と騒ぎ立てるのはおかしいでしょう。自閉症の原因も現段階で特定されているものではありません。 グリホサート ネットなどの情報を鵜呑みにするのはやめましょう。科学的根拠があるものなのか、きちんと確認することが大切です。 グリホサートは多くの風評被害にあっている https://thetruthofsustainablity.com/%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e8%87%aa%e9%96%89%e7%97%87%e3%81%ae%e5%9b%a0%e6%9e%9c%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%ab%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%9a%84%e6%a0%b9%e6%8b%a0%e3%81%aa/

グリホサートと自閉症の因果関係に科学的根拠なし

自閉症とは 自閉症は正式名称を「自閉スペクトラム症」といい、発達障害の一つです。原因については、重金属の汚染やグリホサート、グルテンやワクチンなど様々な要因が考察されてきました。しかし、どれもエビデンスはなく、原因は不明です。一般的には、生まれつきの脳機能の異常であるとされています。 自閉症は「スペクトラム」というだけあり、幅広い状態が含まれます。こだわりが強いという特性から、福祉・医療的なサービスが必要な状態まで、様々です。最近では、子どものおよそ20~50人に1人が自閉症と診断されるといわれています。男性に多く、女性の約2~4倍です。 自閉症は病気というより、特性と考えると良いでしょう。薬で治すものではありません。一人一人の特性に合わせた療育という教育的支援が必要になります。 また、自閉症は周囲に特性を理解してもらいにくく、ストレスから二次障害を引き起こしやすいでしょう。二次障害というのは、「頭痛、チックなどの身体症状」「不安、うつなどの精神症状」を指します。 グリホサート 本人の生きづらさを軽減させ、二次障害を未然に防ぐのが基本的な対応です。 自閉症の原因は今もまだ不明 自閉症とグリホサートの因果関係に科学的根拠なし グリホサートと自閉症の間には、因果関係があるという説があります。皆さんもSNSなどで目にしたことがあるかもしれません。 https://www.env.go.jp/content/900540867.pdf このような主張は、一部の科学者や研究者により論文として発表されています。しかし、これらの説は全く科学的根拠のないものです。 例えば、2012年に発表された木村ー黒田論文では、「自閉症や発達障害増加の原因は農薬」という主張がなされました。この論文は、欧州食品安全機関(EFSA)によって検証され、4年後、総説が発表されています。結論としては「ネオニコチノイドには、発達神経毒性作用や神経発達への作用は認められない」というもので、木村ー黒田論文を否定するものでした。 そもそもこの論文内で「自閉症や発達障害の原因として、農薬との厳密な因果関係を証明することは困難」と述べられています。因果関係の証明は最初から存在していなかった、ということです。 グリホサートのADI(一日摂取許容量) 「自閉症の子どもの尿から8.7μgのグリホサートが検出されたので、自閉症とグリホサートは関係がある」という言説もありました。こちらも、科学的根拠はありません。 しかも、検出されたグリホサートの量は8.7μg。ということは、0.0087mgです。通常、人の尿を検査すると、通常0.001mgのグリホサートが検出されるといわれています。つまり、0.0087mgというのは、通常の範囲内です。 さらに、グリホサートのADI(一日摂取許容量)は「体重1kgあたり1mg/日」とされています。仮に子どもの体重が15kgであれば、1日の摂取許容量は15mgです。ということは、そもそも心配するような数値ではないということになります。 また、千葉大学の研究で「グリホサートがASDの原因である可能性がある」という仮説が論文で提示されました。しかし、この仮説で行われた実験では、マウスに大量のグリホサートを投与しているのです。研究者自身がグリホサートが高濃度(0.098%)であったことを認めています。 この濃度を体重30gの妊娠マウスに与えた場合、1日4.9mgのグリホサートを投与したということになります。 グリホサート 体重1kg当たりに換算すると163.3mgになり、前述のグリホサートのADIの160倍を投与されたということです。この量であれば、マウスに異常行動が起きたとしても何ら不思議はないでしょう。 グリホサート グリホサートと自閉症の因果関係には科学的根拠がない 発がん性とグリホサートの因果関係にも科学的根拠なし 自閉症や発達障害とグリホサートの因果関係に、科学的根拠は全くありません。同じように取り沙汰されるのが「グリホサートの発がん性」になります。これも科学的根拠の全くない主張です。にも関わらず、どちらもまるで事実のように扱われています。 グリホサートの発がん性に関しては、きっかけがあります。2015年にIARC(国際がん研究機関)が「ヒトに対しておそらく発がん性がある」とされるグループ2Aに分類したことが原因でしょう。しかし、食品安全委員会とJMPRは、グリホサートに「発がん性なし」と結論づけています。 グリホサートに関する風評被害は科学的根拠を確認しよう グリホサートは世界150ヶ国で承認され、使用されている安心安全な農薬成分です。その事実を無視して「危険だ」と騒ぎ立てるのはおかしいでしょう。自閉症の原因も現段階で特定されているものではありません。ネットなどの情報を鵜呑みにするのはやめましょう。科学的根拠があるものなのか、きちんと確認することが大切です。 グリホサート グリホサートは多くの風評被害にあっている https://thetruthofsustainablity.com/%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e8%87%aa%e9%96%89%e7%97%87%e3%81%ae%e5%9b%a0%e6%9e%9c%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%ab%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%9a%84%e6%a0%b9%e6%8b%a0%e3%81%aa/

グリホサートの概要について

○ 用途:除草剤(アミノ酸系)除草剤として一年生雑草、多年生雑草、雑潅木まで幅広く雑草管理に使用される。○ 国内登録状況・昭和55年に除草剤として農薬登録(グリホサートアンモニウム塩、グリホサートイソプロピルアミン塩、グリホサートトリメシウム塩などがある 。)・毒物及び劇物取締法上の普通物に相当。・食品衛生法に基づく残留農薬基準が120種以上の作物に設定されている。・国内流通量は、平成17年度(平成16年10月~平成17年9月)では本成分を含む農薬製剤の出荷量は液剤が10,687.5キロリットル(農薬要覧)○ 海外での登録状況米国、EU、豪州等各国で登録されている○ 毒性に関する知見(1)急性毒性(短期間の摂取で健康に悪影響を及ぼす)LD50(半数致死量 ;>5,000 mg/kg体重(ラット、マウス) )ARfD※1(急性参照量 ;動物を用いた試 ) 験では急性毒性が低かったことから、JMPRでは「設定不要」とされた。 グリホサート グリホサート (FAO/WHO合同残留農薬専門家会議(JMPR) 平成16年)(2)慢性毒性(食べ続けると健康に悪影響を及ぼす)ADI※2(許容一日摂取量 ;1 ㎎/kg 体重/日 )(FAO/WHO合同残留農薬専門家会議(JMPR) 平成16年)※1;一時的に経口摂取しても健康に悪影響が出ない量※2;毎日一生食べ続けても健康に悪影響が出ない量○ 中毒症状グリホサートの毒性は比較的低く、製剤は一般に界面活性剤を含む製品として販売されていることから、界面活性剤の毒性も考慮する必要がある。 グリホサート グリホサートイソプロピルアミン塩製剤の場合、界面活性剤の消化管刺激・腐食作用による嘔吐、下痢、腹痛等消化器症状が現れ、数時間から数日後に、腎障害、肝障害、中枢神経障害、低血圧、肺水腫が現れた例がある。主たる症状は嘔吐、腹痛、下痢等の胃腸障害、咽頭痛、意識障害である。 https://www.monotaro.com/k/store/グリホサート 除草剤/ そのほか、頻脈、徐脈、顔面紅潮、瞳孔異常、筋肉痛など多様な症状が現われることがあるが、これらは界面活性剤による症状もしくはグリホサートと界面活性剤の相乗作用による症状と考えられている。 グリホサート 虫 〈資料協力: (財)日本中毒情報センター 〉http://www.fsc.go.jp/emerg/inryousui_glyphosate.pdf

グリホサートと自閉症の因果関係に科学的根拠なし

自閉症とは 自閉症は正式名称を「自閉スペクトラム症」といい、発達障害の一つです。原因については、重金属の汚染やグリホサート、グルテンやワクチンなど様々な要因が考察されてきました。しかし、どれもエビデンスはなく、原因は不明です。一般的には、生まれつきの脳機能の異常であるとされています。 自閉症は「スペクトラム」というだけあり、幅広い状態が含まれます。こだわりが強いという特性から、福祉・医療的なサービスが必要な状態まで、様々です。最近では、子どものおよそ20~50人に1人が自閉症と診断されるといわれています。男性に多く、女性の約2~4倍です。 自閉症は病気というより、特性と考えると良いでしょう。薬で治すものではありません。一人一人の特性に合わせた療育という教育的支援が必要になります。 また、自閉症は周囲に特性を理解してもらいにくく、ストレスから二次障害を引き起こしやすいでしょう。二次障害というのは、「頭痛、チックなどの身体症状」「不安、うつなどの精神症状」を指します。本人の生きづらさを軽減させ、二次障害を未然に防ぐのが基本的な対応です。 自閉症の原因は今もまだ不明 自閉症とグリホサートの因果関係に科学的根拠なし グリホサートと自閉症の間には、因果関係があるという説があります。皆さんもSNSなどで目にしたことがあるかもしれません。このような主張は、一部の科学者や研究者により論文として発表されています。 グリホサート しかし、これらの説は全く科学的根拠のないものです。 例えば、2012年に発表された木村ー黒田論文では、「自閉症や発達障害増加の原因は農薬」という主張がなされました。この論文は、欧州食品安全機関(EFSA)によって検証され、4年後、総説が発表されています。結論としては「ネオニコチノイドには、発達神経毒性作用や神経発達への作用は認められない」というもので、木村ー黒田論文を否定するものでした。 https://www.env.go.jp/content/900540867.pdf そもそもこの論文内で「自閉症や発達障害の原因として、農薬との厳密な因果関係を証明することは困難」と述べられています。因果関係の証明は最初から存在していなかった、ということです。 グリホサートのADI(一日摂取許容量) 「自閉症の子どもの尿から8.7μgのグリホサートが検出されたので、自閉症とグリホサートは関係がある」という言説もありました。こちらも、科学的根拠はありません。 しかも、検出されたグリホサートの量は8.7μg。ということは、0.0087mgです。通常、人の尿を検査すると、通常0.001mgのグリホサートが検出されるといわれています。つまり、0.0087mgというのは、通常の範囲内です。 さらに、グリホサートのADI(一日摂取許容量)は「体重1kgあたり1mg/日」とされています。仮に子どもの体重が15kgであれば、1日の摂取許容量は15mgです。ということは、そもそも心配するような数値ではないということになります。 また、千葉大学の研究で「グリホサートがASDの原因である可能性がある」という仮説が論文で提示されました。しかし、この仮説で行われた実験では、マウスに大量のグリホサートを投与しているのです。研究者自身がグリホサートが高濃度(0.098%)であったことを認めています。 この濃度を体重30gの妊娠マウスに与えた場合、1日4.9mgのグリホサートを投与したということになります。体重1kg当たりに換算すると163.3mgになり、前述のグリホサートのADIの160倍を投与されたということです。 グリホサート この量であれば、マウスに異常行動が起きたとしても何ら不思議はないでしょう。 グリホサートと自閉症の因果関係には科学的根拠がない 発がん性とグリホサートの因果関係にも科学的根拠なし 自閉症や発達障害とグリホサートの因果関係に、科学的根拠は全くありません。同じように取り沙汰されるのが「グリホサートの発がん性」になります。これも科学的根拠の全くない主張です。にも関わらず、どちらもまるで事実のように扱われています。 グリホサートの発がん性に関しては、きっかけがあります。2015年にIARC(国際がん研究機関)が「ヒトに対しておそらく発がん性がある」とされるグループ2Aに分類したことが原因でしょう。しかし、食品安全委員会とJMPRは、グリホサートに「発がん性なし」と結論づけています。 グリホサート グリホサートに関する風評被害は科学的根拠を確認しよう グリホサートは世界150ヶ国で承認され、使用されている安心安全な農薬成分です。 グリホサート その事実を無視して「危険だ」と騒ぎ立てるのはおかしいでしょう。自閉症の原因も現段階で特定されているものではありません。 http://www.aisti.co.jp/assay/sti-gs/ ネットなどの情報を鵜呑みにするのはやめましょう。科学的根拠があるものなのか、きちんと確認することが大切です。 グリホサートは多くの風評被害にあっている https://thetruthofsustainablity.com/%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e8%87%aa%e9%96%89%e7%97%87%e3%81%ae%e5%9b%a0%e6%9e%9c%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%ab%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%9a%84%e6%a0%b9%e6%8b%a0%e3%81%aa/

グリホサートの概要について

○ 用途:除草剤(アミノ酸系)除草剤として一年生雑草、多年生雑草、雑潅木まで幅広く雑草管理に使用される。 https://www.cainz.com/g/4549509659112.html ○ 国内登録状況・昭和55年に除草剤として農薬登録(グリホサートアンモニウム塩、グリホサートイソプロピルアミン塩、グリホサートトリメシウム塩などがある 。)・毒物及び劇物取締法上の普通物に相当。・食品衛生法に基づく残留農薬基準が120種以上の作物に設定されている。 グリホサート ・国内流通量は、平成17年度(平成16年10月~平成17年9月)では本成分を含む農薬製剤の出荷量は液剤が10,687.5キロリットル(農薬要覧)○ 海外での登録状況米国、EU、豪州等各国で登録されている○ 毒性に関する知見(1)急性毒性(短期間の摂取で健康に悪影響を及ぼす)LD50(半数致死量 ;>5,000 mg/kg体重(ラット、マウス) )ARfD※1(急性参照量 ;動物を用いた試 ) 験では急性毒性が低かったことから、JMPRでは「設定不要」とされた。 グリホサート (FAO/WHO合同残留農薬専門家会議(JMPR) 平成16年)(2)慢性毒性(食べ続けると健康に悪影響を及ぼす)ADI※2(許容一日摂取量 ;1 ㎎/kg 体重/日 )(FAO/WHO合同残留農薬専門家会議(JMPR) 平成16年)※1;一時的に経口摂取しても健康に悪影響が出ない量※2;毎日一生食べ続けても健康に悪影響が出ない量○ 中毒症状グリホサートの毒性は比較的低く、製剤は一般に界面活性剤を含む製品として販売されていることから、界面活性剤の毒性も考慮する必要がある。グリホサートイソプロピルアミン塩製剤の場合、界面活性剤の消化管刺激・腐食作用による嘔吐、下痢、腹痛等消化器症状が現れ、数時間から数日後に、腎障害、肝障害、中枢神経障害、低血圧、肺水腫が現れた例がある。主たる症状は嘔吐、腹痛、下痢等の胃腸障害、咽頭痛、意識障害である。そのほか、頻脈、徐脈、顔面紅潮、瞳孔異常、筋肉痛など多様な症状が現われることがあるが、これらは界面活性剤による症状もしくはグリホサートと界面活性剤の相乗作用による症状と考えられている。〈資料協力: (財)日本中毒情報センター 〉http://www.fsc.go.jp/emerg/inryousui_glyphosate.pdf グリホサート グリホサート

グリホサートと小麦粉の関係とは?パンに含まれるグリホサートも適切な摂取量で安全性クリア!

小麦粉にグリホサートが含まれていても健康な食生活に影響なし グリホサートとは、世界各国の農産物生産の過程で使用される除草剤の有効成分のことです。しかし、世界で最も使用量が多いとされる除草剤成分であるにも関わらず、グリホサートが小麦粉に含まれていることが不安視される風評被害にあっています。 小麦粉に関する風評被害はグリホサートへの理解不足からくるものであり、実際には安全性が裏付けられているのです。 ラウンドアップ ラウンドアップ グリホサート 安全性は、グリホサートがアメリカや日本等の多くの国で承認されている成分であるということだけで証明されているわけではありません。化学物質の毒性は量に比例するものであり、多量の摂取であれば毒性が強く、少量なら無害という特性があります。その範囲内でのグリホサートの摂取であれば、健康への悪影響はないということが証明されているのです。 例えば、グリホサート パンにも極微量検出されますが、有害となるまでグリホサートを摂取するには不可能なくらい大量のパンを消費しなければならず、一般的な量のパンを消費する分には無害です。 つまり、化学物質の安全性はその摂取量の規制で守られているのです。 小麦粉はほぼ毎日、パンやお菓子、パスタ、和食からも口に入りますよね。 ラウンドアップ 小麦粉を避けた生活なんて、厳しく食品チェックをして気を付けていない限り無理です。 グリホサートが小麦粉から検出されることを懸念するのではなく、グリホサートが多くの国で承認された成分であり、決められた量を超えなければ健康に全く悪影響はないことを認識しましょう! 食品の安全性を裏付ける指標①グリホサートの一日摂取許容量(ADI)をパンで換算すると? ADIとは”Acceptable Daily Intake”の略語で、「一日摂取許容量」と訳されます。 ある農薬有効成分を人が一生涯にわたり、毎日摂取し続けても健康上悪影響がないと考えられる一日当たりの摂取量の上限を意味します。 日本におけるADIは外国の機関が定めていたり、世界共通という訳ではありません。内閣府食品安全委員会が国民の安全を守るために、外国のADIを参考にしたり、独自の研究を通して定める日本の基準です。日本で流通している外国産農畜産物も日本政府によって決められたADIが基準となって評価されているって、なんだか安心しませんか? グリホサート 日本のADIは、「体重1kg当たり1mg」とされており、それは体重50kgの人が50mgのグリホサートを毎日摂取し続けても健康に問題がないことを示しています。例として、最大量のグリホサートが検出されたとするパン(グリホサート パン最大検出量0.18mg/kg)を一生涯にわたり、毎日278kg(約730斤)食べ続けても問題がないという計算です。こんな量のパンを毎日だなんて、絶対に食べられないですよね。これで、健康に悪影響を与える量を摂取し続けることは、全く現実的ではなく、一般的な量の食べ物を食べ続けていれば、微量のグリホサートがパンに検出されても健康上何の問題もないことが分かります。 食品の安全性を裏付ける指標②ポジティブリスト制度とは 食品ごとの農薬残留基準値はリスト化され、基準値を超える残留農薬が検出された農畜産物は出荷停止となります。このリストは、「ポジティブリスト制度」と呼ばれ、2003年5月の食品衛生法の改正により導入されました。 残留基準値は、適宜変更されています。 ラウンドアップ 例えば、グリホサート 小麦の残留基準値は、2017年までは5ppmでしたが、現行では30ppmとされています。基準値が緩くなり、日本の食の安全が脅かされているという極端な意見もありましたが、実際には国際基準である30ppmに合わせなければ、輸入品に頼る日本は海外基準の小麦粉を輸入することが出来ず、供給に支障をきたすことが懸念されていたことが理由でした。 日本の食糧自給率と国民の安全を考慮して設定されたポジティブリスト制度は、健康的な食生活の土台とも言えますね。 グリホサートの発がん性は認められていない 世界150ヵ国以上で承認されているグリホサート(2021年10月時点)ですが、しばし「グリホサート 発がん性がある」と誤認識されることがあります。これは主に、IARC(国際がん研究機関)がグリホサートをグループ2A(ヒトに対しておそらく発がん性がある)に分類していることがきっかけとなっています。分類というのは、「発がん性が認められると結論づけた論文の数」で分けられており、実際にIARCが実験を実施したわけではないのです。ちょっと不思議な分類方法ですよね。 しかし、欧州食品安全機関(EFSA)や米国環境保護庁(EPA)をはじめとする世界の専門家や規制機関は「ヒトに対する発がん性があるとは認められない」と判断しています。 ラウンドアップ 価格 日本の食品安全委員会やJMPR(国連食糧農業機関)は、実験動物を用いた発がん性試験、遺伝毒性試験を通し、「グリホサートには発がん性も遺伝毒性もなく、発がん性は認められない」としています。これらの機関のグリホサートに関する研究は、科学的根拠に基づくものであり、「グリホサート 発がん性がある」と分類しているIARCの非科学的根拠と異なることを念頭に置かなければ、それぞれの言い分を同じ天秤にかけることすら出来ません。 各政府、国際機関が様々な試験を実施し、高い安全性が認められたうえでグリホサートの使用が許可されているのです。 小麦粉に含まれるグリホサートで健康に悪影響を及ぼすことはない グリホサートは様々な機関で研究がなされ、摂取する量が異常な量でない限り安全であることが証明されています。 グリホサートがパンや小麦粉に含まれていても、健康に悪影響はありません。 https://farmtop.jp/SHOP/N0009.html 風評被害にまどわされることなく、安全である事実を知り、楽しい食生活を送りましょう。 https://rno.jp/%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e5%b0%8f%e9%ba%a6%e7%b2%89%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%83%91%e3%83%b3%e3%81%ab%e5%90%ab%e3%81%be%e3%82%8c/

ラウンドアップ

< 農業用除草剤 農業用殺虫剤 農業用殺菌剤 農業用展着・調整剤 劇毒物除草剤 ガーデニング園芸用品 >   農業資材 >   農業用薬品 >   農業用除草剤 日産化学工業 ラウンドアップマックスロード   サイズ/仕様:500ml 葉から入って根まで枯らす非選択性の茎葉処理除草剤 他のカラー・サイズ/仕様をみる Web販売価格:3,080円(税込) 14ポイント ポイント付与率 VP(ボイポ)ポイントについて ■メーカー:日産化学工業(株) ■商品番号:383679 ■JANコード:4957919634894 ■発送可能日:13時までの注文は当日発送します(土日祝除) 送料無料 当日発送 ※こちらの商品の在庫は18個となります。 ラウンドアップ 数量:                                              1                            …

ラウンドアップ Read More »

ラウンドアップ

< 農業用除草剤 農業用殺虫剤 農業用殺菌剤 農業用展着・調整剤 劇毒物除草剤 ガーデニング園芸用品 >   農業資材 >   農業用薬品 >   農業用除草剤 日産化学工業 ラウンドアップマックスロード   サイズ/仕様:500ml 葉から入って根まで枯らす非選択性の茎葉処理除草剤 他のカラー・サイズ/仕様をみる Web販売価格:3,080円(税込) 14ポイント ポイント付与率 VP(ボイポ)ポイントについて ■メーカー:日産化学工業(株) ■商品番号:383679 ■JANコード:4957919634894 ■発送可能日:13時までの注文は当日発送します(土日祝除) 送料無料 当日発送 ※こちらの商品の在庫は18個となります。 ラウンドアップ 数量:                                              1                            …

ラウンドアップ Read More »

ラウンドアップ

< 農業用除草剤 農業用殺虫剤 農業用殺菌剤 農業用展着・調整剤 劇毒物除草剤 ガーデニング園芸用品 >   農業資材 >   農業用薬品 >   農業用除草剤 日産化学工業 ラウンドアップマックスロード   サイズ/仕様:500ml 葉から入って根まで枯らす非選択性の茎葉処理除草剤 他のカラー・サイズ/仕様をみる Web販売価格:3,080円(税込) 14ポイント ポイント付与率 VP(ボイポ)ポイントについて ■メーカー:日産化学工業(株) ■商品番号:383679 ■JANコード:4957919634894 ■発送可能日:13時までの注文は当日発送します(土日祝除) 送料無料 当日発送 ※こちらの商品の在庫は18個となります。 ラウンドアップ 数量:                                              1                            …

ラウンドアップ Read More »

ラウンドアップ

< 農業用除草剤 農業用殺虫剤 農業用殺菌剤 農業用展着・調整剤 劇毒物除草剤 ガーデニング園芸用品 >   農業資材 >   農業用薬品 >   農業用除草剤 日産化学工業 ラウンドアップマックスロード   サイズ/仕様:500ml 葉から入って根まで枯らす非選択性の茎葉処理除草剤 他のカラー・サイズ/仕様をみる Web販売価格:3,080円(税込) 14ポイント ポイント付与率 VP(ボイポ)ポイントについて ■メーカー:日産化学工業(株) ■商品番号:383679 ■JANコード:4957919634894 ■発送可能日:13時までの注文は当日発送します(土日祝除) 送料無料 当日発送 ※こちらの商品の在庫は18個となります。 ラウンドアップ 数量:                                              1                            …

ラウンドアップ Read More »